アトピーについて

アトピーの原因

アトピーの原因として主なものはアレルギー因子だといわれています。人の体の中に悪質な物質が入ってきた場合、それを排除しようとする働きが備わっていますが、この防衛反応は細菌やウイルスに対する体の自然な働きですので正常なものといえます。しかしこのアレルギー反応が過剰に出てしまうことによりアトピーが引き起こされてしまうのです。

ではアトピーを悪化させる原因としてはどのようなことが考えられるでしょうか。一般的には気候や発汗作用や精神的ストレスなどがあげられます。またお風呂に入ったり就寝時に布団に入ることによって体が温められるとかゆみがひどくなる場合もあります。アトピーの症状がひどくなったというよりも体が温められることでかゆみを感じる神経が敏感に働いてしまってかゆみを強く感じてしまうのが原因だと思われます。また普段は何かに熱中している間は症状がましだという人もいますが、仕事や遊びに集中している時はかゆみに関心が行きにくくなっているためにあまり感じていないだけかもしれません。

ストレスも悪化の原因となることがあります。たくさんの人の前で何かをしなければならないといった感じの緊張感や、試験や発表などの失敗が許されないという感じもストレスを感じさせ、症状を悪化させることがあります。このように、アトピーを悪化させてしまう原因は気温や温度などの外的要因のものもあれば、ストレスなどの精神的な要因のものもありますのでとてもデリケートな病気だといえるでしょう。なかなか当人だけでは対処するのが難しい場合も多いので、周囲の人が出来る範囲でケアしてあげることで症状を軽くすることも出来るかもしれません。

チャーガ茶 ローズヒップ シルク微粉末 春ウコン 効果 ガジュツ 効能 しそ酢