アトピーの治療方法

軟膏の使用

アトピーを治療するために薬には、飲み薬だけでなく軟膏を使ったり併用したりすることが効果的です。病院で診察してもらうと軟膏が処方されることもあります。軟膏を使うときの注意点ですが、病院ではそれぞれの患者さんの状態を診察してそれにあった強さの軟膏が処方されますので、自分で薬局に出向いて軟膏を購入することは避けてください。もし軟膏が無くなってしまったなら、必ず病院に出かけて診察してもらって、症状に見合った軟膏を処方してもらうようにしてください。

軟膏の種類ですが、効き目の強弱によって分類されています。もっとも強力な軟膏にはステロイドが多く含まれていますし、まったく含まれていない非ステロイドタイプの軟膏もあります。それで、それぞれの症状に合わせて処方することが必要になってきます。また使い方も軟膏によって若干変わることがありますので、医師の指示に従って根気よく毎日続けることが大切です。このとき塗る量や場所を間違うと治療の効果が薄れてしまいかねませんので注意しましょう。

中には症状があまり良くならないように思えるために、ステロイド入りの軟膏を要望する患者さんもおられますが、医師が判断して非ステロイドタイプの軟膏を出している場合は特にいえることですが、あまり安易にステロイドを用いることがないようにいたしましょう。ステロイドはかなり影響力のある薬剤ですので、逆に言うと副作用も大きいといえます。医師が判断して出していないなら、無理に出してもらったり、買ってに薬局で購入したりすることはあまり得策ではありません。どうぞ、根気よく医師の処方に従ってください。