アトピーの治療方法

ダニを駆除する

アトピー性皮膚炎にとって脅威となる原因の一つはダニです。ダニによって皮膚が悪化させられてしまうと症状は一気に悪くなる可能性があるからです。ダニによって皮膚が弱くなると一気に外部からの良くない刺激物が体内に侵入しようとします。それで普段から体や生活環境を清潔に保ち、ダニのいない居住空間を作っていくことはとても重要です。

最近は防ダニ製品と呼ばれるものが多くなってきています。カーペットにも防ダニ機能の付いたものが多くなっていますが、アトピーには乾燥が良くないですのであまり加熱することは避けたいところです。ホットカーペットは温度を上げることによってダニを駆除するタイプが多いので、ダニを駆除する時はカーペットの使用を避けたり違う部屋で過ごすほうがいいかもしれません。一番効果的な方法は清掃です。日頃の掃除がどの程度行き届くかでダニの発生率も大きく変化します。それで、毎日使う布団や衣服なども含めて、徹底的な清掃が必要になります。布団は毎日掃除機をかけることで、布団の表面にあるダニの死骸や糞を取り除くことが出来ます。また、太陽に当てることで効果的に駆除が出来ますが、表面だけ効果が出てしまって中はそのままということもありますので、市販の大きな黒い袋で覆ってしまってから干すことで、中まで効果的に駆除することも出来ます。また時々布団乾燥機などで中まで熱を加えて駆除することもお勧めです。部屋は風通しが大切ですので、なるべく窓を開けて風を通すように心がけましょう。もし排気ガスなどの多い地域に住んでいる場合は、空気清浄機を使うことが出来るかもしれません。いずれにしても小まめな清掃は欠かせませんので、掃除が趣味といわれるくらいに頑張るならかなりの効果が期待できるでしょう。