アトピーと食品

クロレラについて

クロレラは体を冷やす食品として知られていますが、この冷却作用がアトピー性皮膚炎には効果があるといわれています。しかしあまりに体を冷やし過ぎても違う問題が出てくるかもしれません。例えば解毒作用の低下がありますが、体を冷やしすぎると老廃物などが外に出にくくなるとも言われていますのでバランスが大切です。

またクロレラにはコレステロールの値を下げる効果が認められていますし、高血圧の改善や血糖値を下げる効果もあります。また免疫力を活性化させる効果もありますので健康にはかなり良い食品とされています。便通が良くなる効果もありこの場合は老廃物を外に出してくれるので、クロレラを摂取することでアレルギー物質を減らすことも出来るかもしれません。また食物繊維が豊富に含まれているためダイエットにも効果があるとされています。

しかし、様々な健康面でのメリットが取り上げられている割には臨床的な報告例が無く、科学的な根拠が現在のところまだ報告されて無いのが事実です。クロレラにはビタミンも豊富に含まれており、またタンパク質やミネラルの類も含まれています。さらにクロロフィルとよばれる葉緑素の抗酸化作用がありますので、これらの栄養素と組み合わされて様々な健康に良い作用が生まれているのではないかと考えられています。

クロレラは錠剤や粉末、ドリンクなどの形で販売されており、形に関しては飲みやすい工夫がされていますが味に関してはあまり加工されておらず、馴染みにくいかもしれません。またそのままでは吸収率が低いので出来れば細胞壁が粉砕されている製品を選ぶことが出来ます。