その他の治療方法

断食による治療

断食療法によってアトピーを治療するという方法があります。断食をすると体内に入ってくるアレルギー物質をゼロにすることが出来ます。さらに体内に残っているアレルギー物質を排出させればアトピーの原因を効果的に減らすことが出来るだろうという考え方です。確かに考え方としてはとても効果が出そうな方法ですが、必要な栄養素も入ってこなくなるのであまり安易に行うことは危険です。

もしバランスを欠いてしまうなら血圧が低下したり体の抵抗力が低下することも十分考えられますし、若い人の場合は特に成長期ですので発育にもかなりの悪影響が出る恐れもあります。それで通常は医師の管理指導の下で行うのが賢明です。医師に管理してもらいながら行うことで、身体に不要な食品は排除しながら、どうしても必要な栄養素を野菜ジュースなどの流動食の形で補うことが出来ます。

腸内に老廃物が溜まるとアトピーの悪化につながる可能性も高くなりますので確かに断食療法も使い方によっては効果が期待できます。しかし、あまり長期間にわたって断食をすると体を壊してしまいかねません。原則的には短期間だけ単発的に行う療法であり、長期間しかも自分の判断で行うものではないということは念頭に置いておいてください。

インターネットで検索すると、断食療法の経験談なども見つかると思いますが、あくまでも個人差のあるものですのでそのまま自分にも当てはまるとは考えない方がいいでしょう。特に、体にいいと思って始めたのに逆効果だった場合、落ち込んでしまってさらに病状が悪化してしまったというこのにでもなれば最悪ですので、あくまでも治療の方法の一つであり必ず効果があるというわけではないということを覚えておきましょう。